桜のトンネルをゆく。
九大本線と桜

前回の記事、「由布岳と光跡」を撮影した3月30日の早朝は大分県日田市の豊後中川駅へ。
九大本線と桜

鉄道は普段あまり撮らないのですが、桜がちょうど満開になったというので今回初めておじゃましました。
九大本線と桜

九大本線と桜

特急「ゆふ」号がやってきました。
九大本線と桜

九大本線と桜

九大本線と桜

この豊後中川駅はただ単に桜だけではなく、ハナモモのピンクや菜の花のイエローなど春らしい色が混ざり合っているのが魅力的ですね。
九大本線と桜

こちらは駅に停車する普通列車。
九大本線と桜

「ゆふいんの森」号も待っていたのですが、来ない(九州北部豪雨により橋梁が流出したため迂回している)ということが解り、次のポイントへ。
九大本線と桜

次のポイント、由布市の湯平駅です。
九大本線と桜

こちらにはお目当ての特急「ゆふいんの森」号が通過しました。
AP9A8928

特急「ゆふ」号再び。
九大本線と桜

これはディーゼル車でしょうか??
九大本線と桜

普通列車もカッコいいですね。
九大本線と桜

陽が傾きだし、後ろから来た「ゆふいんの森」号を撮って撮影終了。
九大本線と桜

大分の桜道を走る九大本線。
暖かい日差しの下でのんびりと撮影でき、春らしい素敵な鉄道風景に出会いました。

次回は熊本県の高森峠の桜を投稿します。

大分県日田市、由布市にて。

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote