黄昏の到着機。
夕陽とヒコーキ

昨年の11月から始まったこの熊本空港の夕陽とヒコーキ撮影。
夕陽とヒコーキ

年を跨いで2月に入り、滑走路に沈む夕陽と絡む時期は過ぎたので、今シーズンの撮影は今回で終了です。
夕陽とヒコーキ

結論から言って今回も2014年に撮影したときのような夕陽とヒコーキが重なる劇的なシーンを写真に収めることはできませんでした。
夕陽とヒコーキ

シーズン期間中は天気が良く雲がない日を見計らって昨年の11月27日(前回の記事)から今年の1月27日までに計5回ほど足を運びましたが、いずれも望んだ絵は撮れず・・・。
夕陽とヒコーキ

あるときは夕陽はバッチリだったのにヒコーキが来なかったり・・・
あるときはヒコーキは来たけど夕陽が雲に隠れて見えなかったり・・・
またあるときはヒコーキも来なくて夕陽も見えなかったり(笑)
夕陽とヒコーキ

夕陽とヒコーキを重ねて撮ることがいかに奇跡的で難しいのかを改めて思い知らされた三ヶ月でした。
夕陽とヒコーキ

今回の記事はそんな中から昨年の2017年12月13日に撮影したものです。
夕陽とヒコーキ

この日は到着機が少し早いタイミングで降りてきましたが・・・
夕陽とヒコーキ

結果的にこのような落陽となったので、これはこれでよかったと。
夕陽

これで熊本空港の夕陽とヒコーキ撮影はしばらくお預け。
これからはご無沙汰している風景、花火撮影へと戻り、11月からの来シーズンにまた挑戦します!

いつか再び撮れることを信じて。

熊本県上益城郡益城町にて。

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote