夕陽に向かってTake Off!
夕陽とヒコーキ

1月のシーズンから10ヶ月後の11月。
再び熊本空港の滑走路に夕陽が沈む時期がやってきました!
夕陽と滑走路

11月27日。
この日は雲一つない晴天に恵まれ、いいタイミングで一機のヒコーキが離陸体制に。
夕陽とヒコーキ

助走をつけて夕陽へと突っ込んでいく機体。
この瞬間がたまりません!
夕陽とヒコーキ

夕陽とヒコーキ

夕陽とヒコーキ

夕陽とヒコーキ

夕陽とヒコーキ

ど真ん中からは外れましたが、右側のジェットエンジンから出るブラストが夕陽を釣り上げました!
夕陽とヒコーキ

夕陽とヒコーキ

もう一本のレンズ、100-400mmで。
陽炎の影響でモヤモヤしてます。
夕陽とヒコーキ

夕陽とヒコーキ

いい旅を!
夕陽とヒコーキ

ヒコーキが飛び去ったあとは夕陽が沈むにつれて菱形に。
この日はそこまで冷え込まなかったせいか、だるまにはなりませんでしたがキノコのような面白い形でした^^
滑走路の夕陽

この色付いたときに来てくれると最高なのですが、相変わらずそう簡単には撮らせてくれませんね。
滑走路の夕陽

そしてこのすぐあとに到着した機体。
先ほどの夕陽といい、どうやら地平線の光が屈折しているみたいで、ぺしゃんこになって現れましたw
夕焼けとヒコーキ

夕焼けとヒコーキ

ほんの数分来るのが早ければキノコ夕陽と絡んだんですけどね。
一足遅かった・・・_| ̄|○
夕焼けとヒコーキ

2017年の後半シーズン最初の撮影はシグマの150-600mmを新たに投入して撮影に臨みましたが、いい夕陽とブラストが撮れたので結果はまずまずです。

2014年の奇跡を信じてまた再チャレンジします!

熊本県上益城郡益城町にて。

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote