唐津城 × 花火
花火

花火

今年もやってきた!暑い、熱い、夏の花火シーズン!!
2017年もお気に入りの唐津から撮影開始です。
花火

この『九州花火大会』を撮影し始めたのが『唐津市民花火大会』と合同で開催されていた2009年。
撮影はかれこれ数えて今年で9年目に突入しました!
花火

花火

花火

花火

毎年九州北部の梅雨明け直前に開催される同大会。
花火

昨年は良好な天気の下での開催だったのですが、今年も運良く天気に恵まれ、ほどよい風が煙を流してくれる好条件で撮影することができました。
花火

花火

花火

花火

序盤の花火。
ブルーの色が残るマジックアワーの空と。
花火

花火

花火

花火

構図の方はお城と花火を絡める図で、いつも撮っている絵と変わってないように見えますが、今年は二尺玉とフィナーレの連発花火を絡めたかったので、撮影場所を少し移動しています。
花火

花火

花火

いつも撮っている場所もいいのですが、二尺玉が左寄りに上がるので、最後の連発花火と絡めるとなると二尺はお城の真上がいいんですよね。
花火

ただ、真上に来る場所だと舞鶴橋の右端に唐津城が来てしまい街灯の写り込みが半減してしまうので、どっちを取るか迷いに迷いました。
花火

花火

そして撮った絵が冒頭のコレ。
花火

もう少し移動して二尺を中央に寄せてもよかったのですが、やはり街灯の写り込みも捨てがたかったので、欲張って中間の位置から撮りましたw

露光時間は黒うちわで遮光した時間も合わせて192秒。
二尺の終了からラストの連発が上がるまでいつも間があるので、あまり長いとノイズだらけになる〜と内心ヒヤヒヤしながら撮りましたが、今回はすぐに上がってくれたので、よかったです。

もう一台の保険カメラ(7D Mark II)は二尺玉だけをパシャり。
二台のレリーズを両手で操作しながら片方は黒うちわで遮光したりと慌ただしい作業でしたが、事前に昨年の動画を見ながらイメトレしてたので、事なきを得ました。
花火

やっぱり何度見ても唐津は最高っス!
今年も素敵な花火をありがとうございました!
花火

【動画】二尺玉から終了の号砲まで


さてさて、来年2018年の第66回は個人的には撮影10周年の節目の年。
今回のように二尺と絡めるのか、普段通りに撮るのか再び悩みそうですが、それもまた楽しみというもの。

どうかこの調子で来年も、その先もずっと天気に恵まれますように!

PRO1D プロND4(W)使用。

佐賀県唐津市にて。

過去の関連記事

『第64回九州花火大会』
『第63回九州花火大会』
『第62回九州花火大会』
『第61回九州花火大会』
『第60回九州花火大会』
『第59回九州花火大会』
『第58回九州花火大会』
『第57回九州花火大会・第20回唐津市民花火大会』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!