復興の願いを込めて。
花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火


花火

花火

花火

花火


花火


花火

2006年の第19回大会から毎年欠かさず撮影している『やつしろ全国花火競技大会』。
第29回の今回は通常の競技花火の他に熊本地震の復興を祈願して2,000発の特別な花火が打ち上がったので、その写真を中心に掲載してみました。

撮影は小雨が降りしきる中で二台のカメラを操作していたので、傘もさせずにレンズに付いた雨滴を拭きとりながら行いましたが、そんな厳しい条件の中でも撮影地では美しい花火玉がくっきりと見えたのでよかったです。
写真は合成のように見えるものもあるかと思いますが、今回はかなりボリュームのある内容だったので黒うちわの多重露光は使わず、全て一枚撮りで撮影しました。
他にも載せたいものはまだいろいろとあるのですが、記事が重くなりそうなのでここまでにしたいと思います。

大会全体を通して全国の花火師さんたちのあたたかいお気持ちが伝わってきて同じ九州人としてとても感動いたしました。

被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

PRO1D プロND4(W)使用。

熊本県八代市にて。

過去の関連記事
『第28回やつしろ全国花火競技大会』
『第27回やつしろ全国花火競技大会』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!