負けんばい、九州!
花火

花火

花火

二尺玉。
花火

2016夏の花火シーズンがやってきました。
花火

今年も例年通り唐津の『九州花火大会』から撮影スタートです。
花火

昨年一昨年と煙や天候不良で不本意に終わった同大会。
花火

今年はどうかと一週間前から天気予報をチェックしておりましたが、曇りになったり、雨になったりとコロコロ変わっていたので、当日の空模様を心配していたのですが、今年はフタを開けてみたら天気良好、視界良好。
花火

花火

現地で待機中に吹き付けていた強い向かい風も打ち上げ時には程よく煙を流してくれる風へと変わり、何の問題もなく久しぶりにクリアーな唐津の花火を楽しむことができました。
花火

花火


花火


今年は震災で落ち込む観光需要を回復しようと特別に設けられた「九州ふっこう割」を使ってはるばる遠方からお越しになられた方も多かったのではないでしょうか。花火

今回は好条件に恵まれ、三年ぶりにベストな状態で花火を見れて
一九州人としても嬉しい限り。
花火


きっとみなさんも九州の旅の一つとして楽しめたことだろうと思います。
花火


花火


撮影は今回も
5D Mark IIIと7D Mark IIの二台体制で、黒うちわをレンズの前で閉じたり開いたりして一枚撮りで撮りました。
花火

ゆえに所々長秒になっている写真もありますが、実際の露光時間はそこまでのものではありません。
花火


花火


花火


花火


記事冒頭のこちらの写真は二尺玉を撮影した後、黒うちわでレンズの前を覆って右に来る小さな連発花火を一緒に写し込みました。
花火

この右側の小さな連発が上がってからは怒涛の展開で進行し・・・

花火

息つく暇もなく一気に唐津城上空に花火が上がりラストスパート!
花火

締めはカラフルな冠菊が横に並びエンディングを迎えました。
花火

花火

今年は花火観覧の好条件に恵まれたこともあって、個人的なお気に入りポイントである二尺玉が上がってからの展開もはっきりと見ることができ感謝感激。
撮影場所は打ち上げ場所の裏になるため、ナイアガラや水上花火は見えませんが、それでも歴史ある唐津城の真上に上がる大連発の花火玉の数々は何度見ても何年見ても感動モノです。

来年もこの調子で天気に恵まれるといいなぁ。
2017年も期待してます!


PRO1D プロND4(W)使用。

佐賀県唐津市にて。

過去の関連記事
『第63回九州花火大会』
『第62回九州花火大会』
『第61回九州花火大会』
『第60回九州花火大会』
『第59回九州花火大会』
『第58回九州花火大会』
『第57回九州花火大会・第20回唐津市民花火大会』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!