_| ̄|○ 
花火

雲の中から伸びた二尺玉の足。
街灯の写り込みとの対比が面白いかもとか言ってみたり・・・(苦笑)
花火

第63回の
今回はワタクシの日ごろの行いが悪かったのか、はたまた明けない梅雨のイタズラなのか、雨が降ったり止んだり、晴れたり曇ったり、の不安定なお天気に終始翻弄されました。
花火


打ち上げ開始前は雨が上がり、これはイケる!と誰もが確信していたことでしょう。
しかし、開始早々その期待は見事に打ち砕かれました。
花火


唐津城上空に立ち込めた低い雲に遮られ、大玉は全く見えない雲の中の稲光状態に・・・。
中玉も半分は雲の中で開花。

花火

今年もいい玉が上がっていただけに残念無念(T_T)
花火

後半部分はそれに加えて煙も停滞し、昨年の悪夢が再び甦りました。
花火


花火の全形がはっきりと見えたのは追い打ちをかけるように再び降り出した雨の中で撮れた数カットのみ。
花火

サブ機の7D2のカットは全部ボツ
(×_×)花火

昨年は煙で泣かされただけに今年こそは!と期待していたのですが、フタを開けたら今回は今まで見た中で一番厳しい条件でした。
花火


ただ、翌日に順延となっていたら仕事で行けなかったので、個人的には花火を見れただけラッキーだったのかも。
危なげながらも2009年からの7年連続の撮影記録はなんとか死守しました(笑)
花火


2015年、夏花火第一弾は波乱の幕開けとなりました。
昨今の唐津は条件が悪く不運が続いておりますが、本来はこんなものではなく、もっと美しいです。
来年ですか?
行きますよ、大好きな大会に変わりはないですから。

次回は九州を離れ、あの場所へ遠征します。
12号さん、来ないでね★

PRO1D プロND4(W)使用。

佐賀県唐津市にて。

過去の関連記事
『第62回九州花火大会』
『第61回九州花火大会』
『第60回九州花火大会』
『第59回九州花火大会』
『第58回九州花火大会』
『第57回九州花火大会・第20回唐津市民花火大会』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!