先日20日は振替で休みだったので、予定通り熊本県宇土市の御輿来(おこしき)海岸へ。
御輿来海岸の夕景

この日は干潮と日の入りが重なる絶景の日。
潮は大潮で天気も快晴という好条件でした。
御輿来海岸の夕景

撮影場所は下の有料展望所から。
およそ二年前に来たときは木々が茂って眺望できるところが限られておりましたが、今は地主のお友達の方が木を切って視界を広げ、かなり奥まで行けるように拡張されておられます。
御輿来海岸の夕景

この時期の夕陽は地平線に沈まずに対岸の島原半島の左端に沈むので、だるま夕陽は見れません。
だるま夕陽を狙うなら少し前の2月上旬がいいのではないでしょうか。
御輿来海岸の夕景

夕陽は沈む直前に雲に隠れてしまいましたが、彫刻のような干潟模様と雲仙普賢岳は何度見ても絵になりますね。
天気と潮を見てまた足を運んでみたいです。
御輿来海岸の夕景

熊本県宇土市にて。

過去の関連記事
『御輿来海岸の夕景2013』
『御輿来海岸の夕景2012』
『御輿来海岸の夕景2011

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!