1月12日撮影。
エンジンから出るジェットブラストが夕陽を引っ張ります。
ネコの顔に見えるのは僕だけでしょうか?(笑)
夕陽と飛行機

その前のカット。
右にずれてるので、自分のポジションがもう少し右だと真ん中を貫いたはず・・・。
夕陽と飛行機

夕陽と絡む前の進入角度はこんな感じでした。
夕陽と飛行機

これはまだ明るいときです。
後ろは少し霞んでいましたが、雲がなくいい状態でした。
夕陽と飛行機

こうして写真にすると雲が見えますが、肉眼ではここまではっきりと見えないので、このときはイケる!と信じてました・・・。
夕陽と飛行機

ムムム・・・。
夕陽と飛行機

はい、残念賞!(笑)
夕陽と飛行機

このすぐ後に降りてきたので、雲がなければダルマさんと絡んだと思います。
今回は滑走路の照明も点いていたので余計に悔やまれます。
夕陽と飛行機

ちなみにこのときのために準備しておいた新レンズ100-400 IIを用いて臨んだ今シーズン一回目の8日も夕陽はこんな感じでした。
このときは自分のポジションも悪かったので、二回目の今回は修整して臨んだのですが、やはりそう簡単には撮らせてくれませんね。
夕陽と飛行機

現地で聞いたお話ではどうも今シーズンは天候に恵まれない日が多く、晴れていたとしても沈む直前で雲に阻まれるというケースが多いみたいです。
阿蘇山の噴火の影響で飛行機が飛ばないときもあったそうですが、8日、12日の時点では飛んでおりました。(定刻通りかどうかは解りませんが・・・)
今後の噴火の状況次第ではまた飛ばなくなるかも知れませんね。

シーズンも中盤〜終盤に差し掛かかり、天候を見てもう少しアタックを試みるつもりですが、果たして昨年のような光景をまた目にすることができるのでしょうか。
まぁ、こればっかりは解りませんね、自然が相手ですから。
あ、更新がなかったら撮れなかったのね〜と思っておいてください(笑)

熊本県上益城郡益城町にて。

過去の関連記事
『熊本空港(阿蘇くまもと空港)の飛行機と夕陽2014(3)』
『熊本空港(阿蘇くまもと空港)の飛行機と夕陽2014(2)』
『熊本空港(阿蘇くまもと空港)の飛行機と夕陽2014』
『熊本空港(阿蘇くまもと空港)のだるま夕陽』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!