今年の秋も出逢えた海坊主。
だるま夕陽

晴天に恵まれた本日22日は福津市、恋の浦海岸にて「7D Mark II」+500mmレンズ+テレコン2倍の撮影テスト。
だるま夕陽

500mmのレンズに2倍のテレコンを付けると単純計算で500mm×2=1,000mmですが、「7D Mark II」はAPS-Cで1.6倍となるので、35mm換算で1,600mmの画角になります。
※画像はトリミングなしです。
だるま夕陽

だるま夕陽

デメリットとして明るさは2段暗くなり、ファインダー撮影ではAFは効かなくなるのでMFとなりますが、ライブビュー撮影にするとAFはかろうじて効くので、ライブビューでピントを合わせて撮りました。
だるま夕陽

夕陽が沈むスピードは素早く、うかうかしているとあっという間に沈んでしまうので、沈む直前から高速連射で対応。
だるま夕陽

秒間約10コマのおかげで撮りこぼしはありませんでした。
だるま夕陽

だるま夕陽

左側から船が来てくれたのですが一歩及ばず・・・。
そろそろシーズンを迎えるであろう熊本空港の夕陽が恋しくなってきました。
だるま夕陽

福津市にて。

過去の関連記事
『勝浦浜海岸のだるま夕陽2013』
『勝浦浜海岸の夕陽』
『福間海岸のだるま夕陽2013』
『恋の浦海岸のだるま夕陽2013(2)』
『恋の浦海岸のだるま夕陽2013』
『恋の浦海岸のだるま夕陽2012』
『福間海岸のだるま夕陽2011』

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!