5月31日は晴天だったので、個人的にお気に入りの場所である”童話の里”玖珠町の伐株山(きりかぶさん、きりかぶやま)へ。

この日は暑い夏が一気にやって来たような真夏日。
近くの日田市では最高気温が35度を超えたとか。
伐株山の夕景

2012年に訪れたときもそうでしたが、この時期の田んぼは全て水張りが完了している好条件。
伐株山の夕景

強い日差しが鏡面となった水田に反射し、陰影を浮き彫りにします。
伐株山の夕景

途中まではよかったのですが、残念ながら下に雲があり、赤く染まった夕陽が顔を出したのはほんの一瞬でした。
伐株山の夕景

日が沈みマジックアワーの時間帯になると月が出ていたので、月を絡め、少し長めの露光で大分自動車道と水田の小道を走る車の光跡を。
伐株山の夕景

(番外編その1)
下から見た伐株山。
その名の通り切り株のような形をしています。
横切るのは豊後森駅へ到着する九大本線の列車。
伐株山

(番外編その2)
伐株山の伝説。
伐株山の伝説

(番外編その3)
山頂にあるブランコ。
このブランコ、通称「ハイジのブランコ」と呼ばれているそうです(笑)
ハイジのブランコ

以上、のんびりして気持ちのいい草原が広がる伐株山の頂から水田の情景でした!

PRO1D WIDE BAND サーキュラーPL(W)、LEE 100x150mm角ハーフNDフィルター ソフトタイプ 0.9使用。

大分県玖珠郡玖珠町にて。

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

新着記事をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote