だるま夕陽

だるま夕陽
APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM + APO TELE CONVERTER 2x EX DG

だるま夕陽
APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM + APO TELE CONVERTER 2x EX DG

だるま夕陽
APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM + APO TELE CONVERTER 2x EX DG
(焦点距離: 1000mm ノートリミング)

3月11日撮影。
またまた恋の浦海岸でだるま夕陽に出逢いました。
今回は前回の教訓から腰を下ろして落ち着いて撮影。
以前書いたようにテレコン使用だと絞りがF13(前回はF14)からとなるため、今回は感度を上げ、シャッター速度を早くしました。
全てトリミングなし、マニュアルでの撮影です。

だるま夕陽は大気の温度と海水の温度の差が大きい日に現れるのですが、最近は寒さも緩んできたので、完全な形のだるまにはならず少し残念。
写真には写っていませんが、左右から船が迫ってきており、夕陽と重なってくれるかと期待していたのですが、タッチの差で夕陽が先に沈んでいきました。

これでこの恋の浦海岸でだるま夕陽を撮影できたのは三度目。
以前は賑わっていたこの海岸も今では静かな海岸となっており、夕陽を見たり、撮ったりするのにいいロケーションなのですが、夕陽だけのシンプルな写真になりがちなので、次回は場所を変え、夕陽と何かを絡ませた写真を撮ってみようかと思います。

福津市、恋の浦海岸にて。

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

新着記事をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote