花火

花火

花火

花火


花火


花火


花火


花火


花火


花火


花火


花火


「今年の夏も7,700発で元気なう!」

先日1日は福岡夏花火の大トリを飾る『第22回Fukuoka東区花火大会』撮影のため香椎浜へ。

第21回が開催された去年は台風の影響で10月に延期となり行くことができなかったので、東区を撮影するのは二年ぶり。
今年は素晴らしい天気に恵まれ、花火を打ち上げるには絶好のコンディションの下で開催されました。

今回、久しぶりの撮影となったので花火の内容が変わったりしてないかと少し不安でしたが、大迫力の東区花火!という姿は今年も健在しており一安心。
会場から少し離れた撮影場所からでも花火のドカン、ドカンという轟音を感じ取ることができ、正に体感花火という言葉がぴったりな内容でした。
撮影場所からは幸いなことに煙がかぶることなく、きれいな丸形の花火を観覧でき、大玉の一発から幕を開けた大会はあっという間にフィナーレに突入。
ラストは福岡の花火を総決算したかのような恒例の怒涛の打ち上げで幕を下ろしました。

東区も無事に終わり、これにて2012年の夏花火撮影は終了。
7月15日の唐津から始まった今年の夏は七つの大会を訪れましたが、めったに行けない『筑後川』に訪れることもでき、今年も素晴らしい花火を堪能できました。
撮影に関しては『筑後川』以外は毎年のように同じ大会を訪れているので、そろそろ撮影する場所が絞れてきたような気がします。
今まで花火を撮りに行くというよりも、花火を撮るための場所を探しに行くという感じでしたが、来年は花火を撮ること一本に集中し、腰を据えて一つの場所でじっくりと撮りたいと思っております。

花火師の皆さま、関係者の皆さま、今年も素晴らしい花火をありがとうございました。

東区香椎浜にて。

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

新着記事をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック