伐株山の夕景

伐株山の夕景

伐株山の夕景

伐株山の夕景

伐株山の夕景

伐株山の夕景

伐株山の夕景

伐株山の夕景

伐株山の夕景

伐株山の夕景

伐株山の夕景

伐株山の夕景


先日27日の日曜日は休みで天気も良好だったので、予定していた田園風景を撮りに大分県玖珠郡玖珠町の伐株山(きりかぶさん、きりかぶやま)へ。

標高685.5mの伐株山はメサ(大地火山)と呼ばれる溶岩台地の山で、現在はパラグライダーやハングライダーの発着場所として人気のスポット。
その名の通り切り株のような形をしたこの山の頂からは、この時期水を張った玖珠盆地の田地を見下ろすことができます。

玖珠ICを降りて着いたのは17時ごろ。
空には10機ほどのパラグライダーが心地よいそよ風に乗って気持ち良さそうにフライト中。
お目当ての夕暮れまで少し時間があったので、この日山開きが行われたお隣の山、万年山(はねやま)で満開だというミヤマキリシマでも撮りに行こうかと思いましたが、微妙な時間だったので、パラグライダーを撮ったりしてそのまま待機。
ポカポカ陽気の中でウグイスのさえずりを耳にしながら草原の上に寝そべると、どこかしらから『夕焼け小焼け』のチャイムが聴こえて水田が黄金色に輝きはじめたので、カメラを構えて静かに写しました。

肝心の夕陽はこれから一番赤くなるという時に雲に隠れてしまいましたが、空がいい感じに焼けてくれたのでそのまま撮り続け、薄暮になると農道や大分自動車道を走る車の光跡を絡めて撮って家路に着きました。

光輝く水田にカタン、コトンという電車の音色。
少しノスタルジックな夕暮れに日本の原風景を見ました。

LEE 100x150mm角ハーフNDフィルター ソフトタイプ 0.6使用。

大分県玖珠郡玖珠町にて。

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

新着記事をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote