花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火


花火


花火


花火


花火

花火


花火


『第27回関門海峡花火大会、
第24回関門海峡花火大会』終了後、広島へ移動。
ホテルで数時間寝た後、早朝から『2011宮島水中花火大会』へ。

予想通り大鳥居と花火が絡む撮影ポイントの前列は既に場所取りされていたので、後方から脚立に立ち、ハスキーの脚を少しだけ伸ばして撮影。
17時頃から周りにだんだんと人が多くなり、花火開始直前には隙間なく人で埋め尽くされたので、いつ三脚に当たってブレてもおかしくない
ヒヤヒヤしながらの撮影でしたが、何とか無事に撮影できました。

昨年は引き潮だったため、大鳥居のところまで人が居ましたが、今年は大潮の時期にあたり、花火開始時には潮が満ちていました。
そのため、海岸で花火を見ることはできないという場内アナウンスが何度も繰り返し流れていたのですが、それにもかかわらず、海岸から一向に動こうとしない一部の非常識な人間が居たり、海中から撮ろうとしているカメラマンが居たりして、花火が中断されるというちょっとしたハプニングがありましたが、序〜第七景までのプログラムは無事に終了しました。

撮影は水中花火が思ったより明るかったので、途中からND4フィルターを着用し、絞りを7.1に変更。
上から二番目と三番目の写真は
NDフィルターを付けていませんが、花火開始前と終了後に前露光と後露光をして大鳥居を浮かび上がらせています

宮島の花火は厳しい暑さの中での長時間待機や人の多さなどで、通常の花火大会よりもとても疲れるのですが、この花火を見ると不思議と来年も来ようと思わせてくれる魅力があります。
しかしながら来年2012年は8月11日の土曜日開催・・・。
行けないだろうなぁ・・・。


PRO1D プロND4(W)使用。

広島県廿日市市にて。

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

新着記事をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote