花火
EF70-200mm F4L IS USM 28sec. F9.0 ISO100

花火
EF70-200mm F4L IS USM 4sec. F6.3 ISO100

ご覧のように13日は『第26回関門海峡花火大会、第23回関門海峡花火大会』、14日は『2010宮島水中花火大会』と、お盆は花火三昧だったのですが、その最後の締めとして15日は地元福岡に戻り『第23回精霊流し花火大会』へ。

この大会は福岡でもあまり知られておらず、ネットや本などにもあまり載っていない小さな大会なのですが、打ち上げ場所が愛宕浜ということだけあって、撮る場所によっては福岡のシンボルであるヤフードームや福岡タワーと絡めて撮ることができるので毎年のように行っています。

玉数は約2,000発と少ないので、その分シャッターチャンスも少なく、ましてや多重露光ともなるとほんの僅かしか撮れませんが、それでもこのロケーションで撮る花火は格別だと個人的に思っています。

もちろん、尺玉などの大玉も上がりませんが、下から水上花火が上がるので、その水上花火と上に上がる花火が同期したときがシャッターチャンスになるかと思います。
しかしながら、今年は右から左へ強い風が吹いており、花火がかなり流されていました。
うーん・・・、また来年に期待します。

西区愛宕浜にて。

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

新着記事をお届けします

Twitterで光の情景をフォローしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック